はじめての方へ
国土交通省ドローンネット認定
ドローンスクール

国土交通省・管理団体ドローンネット認定 ドローンスクールとは、プロが作った豊富なカリキュラムと、当社が独自に開発したマイクロドローンを使ってレッスンする、少人数制(1人~3人)の操縦教室です。 趣味のカメラ撮影・ビジネス活用・レース参加といった、皆様の使用目的に応じた知識や技能を習得することができます。

ドローンネットスクールが選ばれる理由

ポイント01

初心者も
手ぶらでOK!

カリキュラムで使用するドローン・FPVゴーグルは全て無料貸し出しますので、高価な機体を購入してスクールに通う必要がありません。

気軽にドローンを体験し、操縦スキルや航空法の正しい知識など習得していただけます。

ポイント02

少人数制で
楽しく学べる!

少人数制レッスンでドローンの理解力・技術上達スピードを早めることができます。

また、受講者の目的やライフスタイルに合わせて、受講したい時間を自由に選択することが出来ます。

ポイント03

ライセンス・証明書も
取得できる!

ドローン操縦士【初級・中級】コースを修了すると10時間飛行履歴証明書が発行され、国土交通省への飛行申請条件「10時間飛行」の実績をクリアすることができます。

さらに、UASレベル2の試験を合格するとUASレベル2技能認証カードが発行されます。

受講者の声
写真
受講者 Yさん

ドローンにはずっと興味はありました。 スカイファイトのお店でドローンの操縦体験ができて、とても楽しかったです。ドローンを飛ばせるようになりたいと思い、ドロー操縦士コースを受けました。インストラクターの方が丁寧に分かりやすくドローンの事や操縦方法を教えていただいて、今はドローンを飛ばせるようになりました!これから、資格を取りたいので操縦の練習を続けたいと思います。

写真
受講者 Sさん

ドローンは少し飛ばしたりする事は出来るのですが、もっと上手になりたくて受講しました。ただ単に飛ばしているだけでなく、いろんな動かし方、空撮で使うようなテクニックも学べて為になりました。他にもFVPでの操縦を初めてやったのですがドローンに乗ってるような体験ができてとても面白かったです。もっとドローンが好きになりました!

ドローンを合法的に外で自由に飛ばせるようになるために!
国土交通省・管理団体ドローンネット認定
ドローン操縦士
【初級・中級】コース

ドローン操縦士【初級・中級】コースでは、ドローンの基本的な構造仕組みを理解でき、ドローンを安心・安全に飛行させるための操縦方法、ドローンを飛行させる上で知っていなければならない法令などを分かりやすく学ぶことができます。

さらに、ドローン空撮などのドローンビジネスで必要とされる実践的な操縦技術も学ぶことができ、目視外操縦夜間飛行操縦国土交通省への飛行許可申請の方法などがマスターできます。
ドローン操縦士【初級・中級】コースを修了すると「10時間飛行履歴証明書」が発行されます。

ドローンの活用が可能な業種一覧
農林水産農薬・肥料散布/農作物管理/害獣調査・駆除/魚群探査
調査・管理・リフォームマンション・アパート/一軒家・ペンション/工場・倉庫/火災保険/土木測量
災害対策洪水・津波監視/森林火災監視/火山監視/地震監視/復興作業
捜索・救助水難者の捜索・救助/山岳遭難者の捜索・救助/徘徊老人の捜索・救助/ペットの捜索・救助
輸送・物流宅配/AED輸送/浮き輪輸送/緊急物質輸送/孤立地帯への物質輸送
計測・観測空間情報・地図情報収集/交通量計測/気象・大気観測/海洋観測/生態系観測/環境モニタリング
巡視・点検河川・ダム/海岸堤防/高速道路/鉄塔・送電線/化学コンビナート/造船所/高炉・原子力発電所/太陽光発電所/風力発電所/橋梁・トンネル
撮影・エンターテイメント映画・TV番組・ニュース報道/スポーツ/ウェディング/イベント・コンサート/プロモーションビデオ/記録撮影
受講時間:【初級】6時間 +【中級】6時間
※ドローン操縦講座の総受講時間の6時間は、複数日に分けて受講することが可能です。
初級
実技の講習(1) 50分 × 1コマ フライトシミュレーターを使って、ドローン専用コントローラーの使用方法をしっかりと学べる講座です。
実技の講習(2) 50分 × 5コマ ドローンを目視しながら、8の字飛行/円移動など30種類の技能をマスターできる講座です。
※実技試験(約10分)を含みます。
座学の講習 50分 × 1コマ ドローンの構造や航空法の重要部分を学べる講座です。
※座学試験(約15分)を含みます。
中級
実技の講習(1) 50分 × 1コマ ドローンを目視せずに、FPV(一人称視点)ゴーグルの中の画面を見ながら、ドローン搭載カメラ目視で、8の字飛行/円移動など30種類の技能をマスターできる講座です。
※実技試験(約10分)を含みます。
実技の講習(2) 50分 × 5コマ ドローン搭載カメラの映像を手元モニターで見ながら、ドローンの飛行位置や方向を把握しつつ、ノーズインサークルなど20種類の技能をマスターできる講座です。
※実技試験(約10分)を含みます。
座学の講習 50分 × 1コマ 著作権、肖像権、プライバシー侵害、カメラワーク、包括申請等についての知識を学べる講座です。
※座学試験(約15分)を含みます。
ドローン操縦士【初級・中級】コースを修了すると
「10時間飛行履歴証明書」が発行されます。
なぜ「10時間飛行」の実績は必要なのか?
包括飛行認証の申請を行う際には「10時間飛行」の実績が必須です!
ドローン飛行の際には厳しい規則が設けられていますが、「夜間に飛行させたい」「目視外で飛行させる必要がある」「人口集中地域で飛行させたい」といったように、規則に触れての操縦を行う場合には、国土交通省の手続きを経て、「包括飛行許可」という認証を得る必要があります。
航空法で機体重量200g以上のドローンを屋外で操縦する場合、次のような規制があります。
◾️ 飛行禁止区域
・空港周辺
・150M以上の上空
・人家の集中地域
飛行禁止区域
◾️ 飛行の方法については次の事項を守ること
・日中(日出から日没まで)に飛行させること
・目視の範囲内で飛行させること
・建物や人などとの距離の確保を行う
・催し場所など人が集まる場所で飛行させないこと
・危険物などの輸送は行わないこと
・物を投下しないこと
飛行の方法
ドローン操縦士【初級・中級】コースを受講することで、
ドローンの構造や航空法の関する正しい知識を学び、
ホバリングをはじめ八の字飛行や遠隔での離着陸などの技術を身に着けながら
10時間の飛行実績を積むことが可能です!
ドローン操縦士
【初級・中級】コース 【初級】6時間 +【中級】6時間 受講価格 110,000円(税込)
お申し込みフォーム

ご入力いただいた内容にお間違いがないかよくお確かめのうえ、送信してください。※必須項目は必ずご入力ください。

お名前※必須
お名前(フリガナ)※必須
企業名
※法人の方はご入力ください。
部署名
※法人の方はご入力ください。
メールアドレス※必須
メールアドレス
(確認の為もう一度)
電話番号※必須
郵便番号※必須
ご住所:※必須
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 番地以降
参加人数※必須
受講日時(第1希望)※必須
※土日祝日以外の日付を選択してください。
受講日時(第2希望)※必須
※土日祝日以外の日付を選択してください。
備考欄
紹介によって初級・中級コースを受講される方は紹介された方の氏名をご入力ください。
その他ご要望、ご質問などございましたらお気軽にご入力ください。
受講規約

株式会社ドローンネットが提供する「ドローンネットスクール 」(以下「当スクール」といいます。)へ申込みおよび受講される場合はこの規約 以下(「本規約」といいます。)が適用されます。 当スクールの実施する講習 ・ 教習 および試験等 以下(「講習等」といいます。)を受講希望される方は、本規約の内容を十分に理解し、その内容のすべてに同意した上で、申込みを行うものとします。

第1条 当スクールの概要
1.当スクールは、関連法令・安全管理等の座学講習と、ドローン等実機を用いた実技教習を実施いたします。
2.当スクールの講習等に使用するドローン等の機器 については、当スクールが用意したものを用います。
3.当スクールは ドローン操縦士初級・中級に関する 講習等の定める回数・時間内で行う 修了試験合格者に対し修了証を発行します。この修了証は当スクールが独自で発行する書類であり、公的な証明書ではございません。
4.受講者が前項の修了試験に1回にて合格できず再試験を実施してもなお合格できない場合には、当スクールの判断により再試験をお断りする場合があります。
5.当スクール認定資格 UAS level 1 試験および UAS level 2 試験は、ドローン操縦士初級・中級に関する講習等の時間内に含まれていません。

第2条 受講者資格および受講証
1.当スクールを受講する資格は、受講者本人のみに帰属します。
2.受講する際には当スクール発行の受講証 を携帯し、当スクールから提示を求められた場合にはいつでも提示できるようにしておくものとします。
3.受講者としての資格・受講証 は、第三者に譲渡、貸与することはできません。
4.受講者が受講証を破損または紛失した場合には、直ちに当スクールへ届け出た上で当スクールの指示に従うものとします。
5.当スクールへの申込み時において下記の各号のいずれかに該当する場合には、当スクールを受講できない場合があります。
㈰申込者が未成年者の場合
㈪申込者が申込内容、受講規約および反社会的勢力に関する内容を十分理解できない場合
㈫受講者が日本語による講習等を理解できない場合
㈬受講者の年齢が 6 歳未満の場合、視力が一定基準以下の場合、赤色・青色・黄色の識別が難しい等希望内容の受講が不適格と当スクールが判断した場合
6.前項各号に関して虚偽の申請があった場合、未成年者に関する法定代理人の同意が得ら れない場合、その他当スクールによる役務提供が難しいと当スクールが判断した場合には、当スクールを受講できない場合があります。
7.申込者による受講料振込日後暦日90日以内に受講を終了するものとし、それ以降の受講は理由の如何を問わずできません。
8.受講に際して施設等への入館証を貸与された受講者は、当スクールの指示に従い、退館 時又は受講者としての資格喪失時等に直ちに当スクールへ返還するものとします。

第3条 届出事項
1.申込者は、当スクールの申込時において、申込者および受講者本人の氏名、住所、連絡先電話番号、メールアドレス等、当スクールが指定する事項を届出るものとします。
2.当スクールは、受講者に対して受講時に当スクール指定の本人確認書類の提示を求めることができるものとします。
3.申込者および受講者は、第1項による届出事項に変更があった場合には、速やかに変更手続きを行わなければなりません。
4.当スクールは、第1項および第2項の届出事項に関する虚偽の届出、届出の遅延、又は変更の届出をしないことによる受講者の不利益については、何らの責任を負いません。

第4条 届出事項
1.当スクールの受講に関する契約は、申込者からの予約申込みを頂き当スクールが所定の予約手続きを開始することにより予約が成立します。
2.当スクールは、予約成立後に第2条第5項、第3条第1項、第13条等に関して申込者および受講者の審査を行い、申込者および受講者がこれらの条項に該当し、又は届出事項に虚偽等が発見された場合には、何らの責をも負うことなく予約を破棄することができるものとします。なお、当スクールが予約を破棄する場合はその理由を開示する義務を負わないものとします。
3.当スクールの受講に関する契約は、予約が成立した後 に申込者 が受講料の支払を完了した時点をもって受講契約(以下「本契約」といいます。)の契約成立といたします。申込者により指定された受講者 は、この時点をもって受講者としての資格を取得します。申込者と受講料支払者が異なる場合は、受講料支払前に第15条規定の事務局(以下「事務局」といいます。)までご連絡ください。
4.申込者が受講に関する契約の予約申込みを取消し又は予約を破棄する場合は、事務局までご連絡ください。受講契約成立前に受講者・受講日の変更を希望する場合は、事務局まで連絡をした上で再度、受講予約の申込みを頂く必要があります。

第5条 受講料の支払
1.申込者は、当スクール発行の請求書 記載にある金額を一括にて当スクール指定金融機関口座へ支払期日までに振り込みにて支払うものとします。請求書に別段の記載がある場合は請求書記載内容を優先します。
2.前項の振込に要する振込手数料については、 振込人負担にてお願いいたします。
3.当スクールの講習等の内容、カリキュラムとして定める回数・時間を超過して講習等を受講する場合又は1回で修了試験に合格できず複数回試験を受ける場合は、申込者は追加の受講料・修了試験検定料を当スクールの指示に従って支払うものとします。

第6条 受講者・受講日の変更
1.受講契約成立後、受講者の都合による受講者・受講日時の変更はできません。
2.申込者・受講者が受講者・受講日時の変更を希望する場合には、次条に基づく受講契約の解約の後、改めて再度申込みを頂く必要があります。この場合においても、次条に定めるキャンセル料が適用されますのでご注意ください。
3.受講開始後に前二項に基づき解約して再度申込みを頂いた場合においても当スクール規定カリキュラムの最初から受講頂きます。再度申込みによる受講料の減額はありませんのでご注意下さい。
4.当スクールは、ドローンの性質上、天候不順により講習等の実施日時や実施施設をやむを得ず変更する場合があります。その場合には、受講日の前日の午後1時を目途に当スクールより受講者へ連絡するものとします。

第7条 解約返金
1.受講者は、受講期間中いつでも受講者の都合で当スクールの受講を途中終了できます。但し、申込者と受講者が異なる場合は、申込者は受講者の判断により受講を途中終了することに対して当スクールに一切の異議を申し出ないものとします。
2.受講契約成立後に申込者および受講者の都合により受講を取消す際には、キャンセル料として下記に基づく金額をお支払いただきます。

受講予約日とキャンセル受付日
キャンセル料(税別)
㈰受講予約済スクールの受講予定日から4営業日以前0円
㈪受講予約済スクールの受講予定日から3営業日内(受講当日・受講日前日・受講日前々日)受講料全額
3.当スクールは、受講者の都合により受講契約を途中で終了する場合、支払済みの受講料から前項のキャンセル料を控除した金額を受講料振込人が指定する金融機関口座へ振込む方法で返金します。なお、返金に要する振込手数料は受講料振込人(受講申込人側)負担となります。

第8条 受講者の義務・注意事項
1.受講者は、受講期間中、関係法令、当スクールが別途指定する規則ほか、当スクールのインストラクター等スタッフ(以下「スタッフ」といいます。)の指示に従うものとします。
2.受講者は、以下の各号に該当する行為をしてはならないも のとします。

㈰ 当スクールおよび他の受講者への脅迫、暴言、誹謗中傷、名誉棄損、差別、わいせつ行為、つきまとい等、当スクールもしくは他の受講者に被害又は不快感を与える行為
㈪ 特定の行動を継続、又は繰り返すことによる円滑な講習等の運営を妨害する行為
㈫ 当スクールや他の受講者を含む第三者に対して、不利益又は損害を与え得る行為
㈬ スタッフの指示に従わずにドローンを操作する行為
㈭ 当スクールの講習等の提供又は運営に用いる設備、ドローンを含む機材等を当スクールに無断で使用する行為
㈮ 受講者としての資格、受講証および入館証の譲渡・貸与
㈯ 当スクールの講習等の内容に問題や不具合があった場合において、その問題や不具合を悪用して自らもしくは第三者に不当に利益をもたらし、又は当スクールもしくは第三者に不利益を与える行為。また、その問題や不具合を、インターネット等を通じて流布する行為
㉀ ドローンの改造行為
㈷ 講習等の期間中か否かを問わずドローンの関連法令に従わない運航の操作等の危険な行為。(航空法の適用を受けないドローンを含む。)
㉂ 講習等の受講中に知り得た他の受講者の個人情報の公開
㉃ 講習等の受講中における政治、宗教、商業的行為やそれに類似する活動
㈹ 講習等を実施する施設へのペット生き物 や酒類の持込
㈺ 前各号に定める行為のほう助、教唆
㈱ 前各号に定める行為の予告、準備
㈾ 本規約又は各種法令に違反する行為
㈴ 当スクールによる講習等を妨げる一切の行為
㈲ その他当スクールが不適切と判断する行為

3.当スクールは、受講者が前二項に違反した場合には受講者が受講を完了していない場合といえども役務提供をしないことができ、本規約に基づく受講契約を解除(契約関係を将来に向けて解消する)するとともに当スクールが被った損害について賠償請求することができるものとします。受講者が故意又は重大な過失により当スクールの施設、ドローン等の機材等を破損、汚損した場合も同様とします。

4.受講者は、当スクールの指定する講習等の実施場所までの交通費、受講日当日の食費については、全て受講者自らが負担するものとします。

5.受講者は、受講日においてやむを得ず欠席又は遅刻する場合には、その理由の如何を問わず、必ず予約済 スクールまで連絡をお願い致します。

6.受講者が本規約にもとづく連絡なく受講日に欠席又は遅刻した場合には、欠席又は遅刻した講習等に関する受講料の返金義務を当スクールは何ら負わず、また当該講習等に代わる追加での講習等を提供する義務を負いません。

第9条 不可抗力
天候不順、地震、台風、洪水等の天変地異、戦争、内乱、革命等の社会的事変、法令の制定・改廃、行政庁や裁判所からの命令・処分・指導等の公権力の行使、労働争議、火事、ドローンのメーカー等の都合によるドローンおよびドローンの部品の供給停止、その他当スクールのコントロールすることができない事情により当スクールの安全かつ円滑な講習等の実施が不可能であると当スクールが判断した場合には、当スクールは本契約を解除又は講習等の継続のために必要な日程の変更や講習等の実施施設の変更をする場合があります。

第10条 免責事項、非保証
1.当スクールは以下の各号のいずれかに該当することにより受講者が損害を被った場合において第7条に基づく返金を除き、受講者の休業補償・損害賠償・御見舞金等、一切の責任を負いかねます。

㈰ 講習等の最少実施人数が集まらなかったことによる講習等の中止
㈪ 第9条に記載の事由の発生
㈫ 受講者都合による中途解約
㈬ 受講者自身の故意又は過失による事故
㈭ 受講期間中における盗難、いたずら、傷病
㈮ 当スクールが加入する損害保険の補償範囲の限度を超えて発生した受講中の事故
㈯ 休憩中の事故・食中毒・疾病・盗難
㉀ 当スクールの指示に従わない他の受講者の責により生じた事故
㈷ その他の当スクールの責によらずに生じた損害

2.当スクールは、第1条第4項により再試験をお断りする場合や、第8条第3項による役務提供をしないこととして受講契約を解除する場合、何らの返金 義務、損害賠償義務を負わないものとします。

3.当スクールは、当スクールの開催する講習等の完全性、受講者の事業や受講者の目的にとっての有用性、将来において法令に基づくドローンに関する免許制度、資格制度等ができた場合における当該免許、資格の取得の確実性を保証するものではありません。

第11条 著作権
1.当スクールが講習等の実施中に受講者に対して提供し、又は提示する講習等の内容、教材、配布資料、その他の資料等 に含まれる著作権の一切は、当スクール又は当スクールへの使用許諾をしている第三者に帰属します。
2.受講者による以下の各号に例示するような著作権に関わる一切の行為を禁止いたします。

㈰ 講習等の内容、教材、配布資料、その他の資料等の複製受講生本人が自身のデータ保管のために行う私的複製を除く。および 他人への譲渡・貸与
㈪ SNS 等における講習等の内容、教材、配布資料、その他の資料等の引用や転載
㈫ 当スクールの施設におけるスタッフの許可のない写真撮影、録音、録画、キャプチャ等

第12条 個人情報の取扱い
1.申込者および受講者から取得した個人情報は、個人情報の保護に関する法律および関係する諸法令・規範等に基づき適切に取り扱うものと致します。

2.当スクールが取得する個人情報の主な利用目的は、講習等の提供、ドローンおよび周辺機器の販売 ・情報提供 、ドローン周辺サービス提供等のためです。

3. 当スクール本部(株式会社ドローンネット)と当スクール加盟店の間で前項の利用目的において個人情報を共同して利用することを申込者および受講者は承諾します。

4.個人情報に関するお問い合わせは下記の窓口までお願いします。

住所
東京都千代田区麹町4-3-4宮ビル9F
株式会社ドローンネット
個人情報保護管理責任者:営業本部 営業マネージャー
電話:03-6261-6018
メールアドレス:info@drone-net.co.jp

第13条 反社会的勢力の排除
1.当スクールでは、暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団もしくはこれらに準ずる反社会的勢力の構成員、又はその関係者、および刺青(タトゥーを含む。)をされている方の受講申込および受講はお受けできません。

2.当スクールは、契約の成立後に 申込者および 受講者が前項に該当する事が明らかになった場合、直ちに契約を解除し、また一切の返金に応じません。

第14条 当スクールから受講者への連絡
当スクールから受講者への通知や連絡を行う場合には、第3条に基づく申込者および受講者からの届出事項に対して行うものとします。

第15条 受講者から当スクールへの連絡、問い合わせ
申込者・受講生から当スクールに関する連絡、お問い合わせは下記に定める事務局までお願いいたします。
住所
東京都千代田区麹町4-3-29 VORT紀尾井坂1F
株式会社ドローンネット
営業本部
電話:03-6261-0440

第16条 準拠法
本規約は、日本法に準拠して解釈され、適用されるものとします。

第17条 専属的合意管轄裁判所
当スクールの利用に関するすべての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

第18条 本規約の改定
1.当スクールは申込者および受講者への予告なく本規約を変更することがあります。この場合、当スクールは株式会社ドローンネ ットが管理するホームページへの掲載又は申込者および受講者の届出先の住所もしくはメールアドレスへ通知するものとします。
2.変更後の規約は、ホームページ掲載日当日又は通知発信日から全ての申込者および受講者に対して適用されるものとします。

プライバシー規約

1. 個人情報の適切な保護と管理者

弊社は、次の者を個人情報の保護管理者として任命し、お客様の個人情報を適切かつ安全に管理し、個人情報の漏えい、滅失又はき損を防止する保護策を講じています。

〒102-0083 東京都千代田区麹町4-3-4 宮ビル9F
株式会社ドローンネット 個人情報保護管理責任者 営業本部 営業マネージャー
TEL:03-6261-6018 FAX:03-6261-6019

2. 個人情報の取得方法と利用目的

お客様の個人情報は、下記のために利用いたします。
1. お問合せ対応のため
2. ドローン販売に係る業務のため
3. ドローンスクール受講に係る業務のため

3. 委託

弊社の業務の全部または一部を外部に業務委託する際、弊社は、個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行していることを条件として委託先を厳選したうえで、機密保持契約を委託先と締結し、お客様の個人情報を厳密に管理しています。

4. 個人情報の第三者提供

当社では取得した個人情報を、業務目的の達成に必要な範囲において、以下の要領で第三者に提供する場合がございます。
(1)第三者に提供する目的(ドローンスクール受講申込、ドローン資格認定申込)
(2)提供する個人情報の項目(氏名、住所、ドローンスクール受講済記録)
(3)提供の手段又は方法(メール添付ファイルにして暗号化もしくはパスワードプロテクシンして送付若しくは書面による手渡し)
(4)当該情報の提供を受ける者又は提供を受ける者の組織の種類、及び属性(提携ドローンスクール運営事業者、ドローン資格認定等の管理団体)

5. 個人情報を提供されることの任意性について

お客様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。

6. お客様からの開示等の申込みへの応諾

お客様は、弊社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、第三者への提供の停止、消去)に関して、弊社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、弊社はご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。
なお、個人情報に関する弊社問合わせ先は、次の通りです。

〒102-0083 東京都千代田区麹町4-3-4 宮ビル9F
株式会社ドローンネット 個人情報保護管理責任者 営業本部 営業マネージャー
TEL:03-6261-6018 FAX:03-6261-6019